出前を利用する|プロの料理を味わうことができるサービス

Food order

手に入れる方法

クロテッドクリームは、スコーンにつけて食べます。

クロテッドクリームは、イギリスの南西部のデヴォン州で2000年以上前から作らていました。脂肪分の高い牛乳を弱火で煮詰めて一晩おいて、表面に固まる脂肪分を集めて作られます。クロテッドクリームの脂肪分は60パーセントです。 主にジャムとともにスコーンにつけて、食べられます。 クロテッドクリームを手に入れる方法は、以下の通りです。 本場のイギリス産のものは、一部のデパート、ネットショップで扱っています。 日本では、中沢乳業が独自の技術と製法で、国産化して製造販売しています。都会の大きなスーパーでは、扱っているところがあります。 他にタカナシ乳業や十勝しんむら牧場でも販売しています。いずれもオンラインショップで購入可能です。

イギリスにいるような気分を味わえます。

イギリスでは、外でお茶を飲みたいけれど、アフタヌーンティでは重すぎるときに、クリームティを選ぶ場合があります。クリームティは、イギリスのティータイムの、アフタヌーンティの一種で、紅茶とスコーン、クロテッドクリーム、ジャムのセットのことです。ジャムはストロベリーが一般的ですが、マーマレードやラズベリー、ブラックカラントなどが使われます。クロテッドクリームは、バターよりも軽くクリームよりも重い、濃縮された、ミルク味で、パンに塗ってもおいしく、日本でも人気です。 クロテッドクリームつきのスコーンを食べるシーンは、アガサクリスティのミスマープルシリーズなど、イギリスを舞台にしている小説によく使われています。イギリスにいるような、気分を味わうことができます。

Copyright ©2015 出前を利用する|プロの料理を味わうことができるサービス All Rights Reserved.
Template World